時間を見える化

目に見えないから、中々その大切さを日々実感することの難しい「時間」。「報告書の期限が迫っている」とか「期末試験まで1週間」とか、そういう状況になると時間の大切さをひしひしと感じるのですが、普段の日常では、ただ何となく時間が過ぎてしまっているということも多いのではないでしょうか。紡ぎ舎の店主も、気づくと大して読みたくもないネットニュースの記事を何となくスクロールして時間が過ぎていたりします。

投稿日:
カテゴリー: 未分類

私たちが山でお店を始めたわけ。

深い緑に囲まれたうつくしい小谷村

紡ぎ舎は、長野県の最北部、新潟県と境を接する人口わずか3,000人に満たない過疎の村「小谷村」にある日用品と暮らしの道具のお店です。小谷と書いて「おたり」と読みます。山と緑に囲まれた、日本の原風景とも言うべきうつくしい村です。

投稿日:
カテゴリー: 未分類